2017年3月16日

スマートフォンで撮ったものは・・・

nirei_01.JPG携帯電話のカメラで撮った写真、どんなふうにお使いですか?SNSやインスタグラムに縁のない私、自分のスマートフォンで撮った写真は、友達や家族、同僚にちょこっと見せたり、そして自分で見返してムフフと満足したりしています。気軽に撮れるからこそ、枚数もかなりのものになりました。そこで、この「OZONE DIARY」の場を借りて、解説付き写真紹介をさせていただきます!











1. 「食べる」の写真
やっぱり多かった「食べる」の写真。その中でもにっぽんフォルム・ノルディックフォルムで購入した器やカトラリーを使った写真を紹介します!

(冒頭の写真)
にっぽんフォルムで購入した、安積野在住の陶芸作家:岡澤悦子さんの「ホットケーキのお皿」にスナップエンドウと人参のオリーブオイルかけ。岡澤さんの食器は、ただの白いお皿じゃないのです。アイボリーのまろやかな色が食材を引き立てます。またお皿のエッジが絶妙で!額縁の役割でなーんでもない料理が引き締まる!


nirei_02.JPG
「ホットケーキのお皿」にサーモンいっぱい。カトラリーはノルディックフォルムで購入したカイ・ボイスンのフォークに、フィスカルスヴィンテージナイフ(これが良く切れるのです)。
nirei_03.JPG










またもや岡澤さんの食器、ノンブルS(アルミのふた付き器)。ノンブルとは本のページを表す数字のことだそう。このアルミのふたには、とても小さく「003」とナンバリングがされています。なんとおしゃれな!一人暮らしのバターケースにちょうど良い。パンのお皿はヴィンテージのチーク材。バターナイフはカイ・ボイスン、フォークはICHI。
nirei_04.JPG



ヴィンテージ皿:ARABIAのRUSKAにズッキーニの素焼き。このRUSUKAは日本の焼き物にとっても近い風合いなので、洋も和もいけます。大好きな1枚です。



















2. 富士山の写真
富士山を見ることが出来た日は、ラッキー!いいことありそう!です。
nirei_05.JPG
去年、富士山の5合目まで行った時の写真です。ここはどこの惑星か・・・。風景の変化にびっくりしました。
nirei_06.JPG








自宅マンションの通路から、わー、見えた!






















3. 大好きなジロー
nirei_08.JPG
会ったことのある方もおいででしょうか、上野動物園のカバ「ジロー」。私はジローのファンなのです。
ある時、遠足で来ていたちびっこ達が昼寝をしていたジローに向かって、かわいい声で「ジロー!ジロー!」と一生懸命に呼びかけていたら・・・寝ていたジローはパッと起き上がり、トコトコ近づいてきたのでした!優しくて、賢いジローに癒されます。











見返してみると身近な風景ばかりでしたが、「ああ、あの時はおもしろかったな」とか「嬉しかったな」など思い出しました。
お粗末な写真と解説で失礼いたしました!何か、気になるモノ・コトがありましたら、ぜひにっぽんフォルムまでおしゃべりしに来てくださいませ。

【にっぽんフォルムスタッフ】

■にっぽんフォルム
https://www.ozone.co.jp/space/nipponform/

■ノルディックフォルム
https://www.ozone.co.jp/space/nordicform/