2016年11月17日

新たな趣味

kobayashi_2016_01.JPG私が子供のころ嫌いな食べ物だったトマトは、今や大好物になりました。
同じように、体育の授業が嫌いで運動部に縁がなかった私の新たな趣味の一つに、「運動」が加わりつつあります。




1年ほど前、主にダイエット目的で恐る恐る始めたジム通い。ヨガやピラティス、筋トレ・コアトレーニング系、格闘技系のエクササイズなど、スタジオプログラムに参加していくうちに少しずつ慣れて楽しくなっていきました。爽快感や達成感を味わい、トレーニングの時間も長くなり、強度も増し・・・いつの間にかドラッグストアでプロテインを手にしている自分がいました。

kobayashi_2016_02.JPG知っている用語が増えていくのも、語学の勉強のようで楽しみの一つです。スクワットくらいなら知っていましたが、「プランク」「クランチ」「ランジ」・・・最初は「?」でした。ヨガのポーズも、マシンや道具も、種類がたくさんありますね。私はまだまだ初心者レベルなので、知らないこと・やったことがないこと・できないことがたくさんあって、これからの自分の成長を楽しみにしています。

以前の私は、休日に出かけることがあっても行先は映画館か美術館、あとは友人とお酒を飲みに行くくらい。自宅にこもってのんびり過ごすのも大好きでした。それが平均週3日で運動し(筋肉痛は週5日)、やたら会話にジムの話題が混ざるようになり、すっかり運動が趣味の一つに。「えー、まだ続いてるの?」と驚いていた友人からは、つい先日冗談半分こう言われました。「私も運動したほうがいいかなあ?やり方教えてよ〜」と。

これはいけません。素人の私が教えたら、どこかを痛めたり、変なフォームのクセがつくかもしれません。最初は私もジムに通ってスタジオプログラムに参加しながら、インストラクターにマンツーマンで教えてもらったのです。友人にそのことを伝える中で、ふとOZONEでの仕事を思い出しました。

そう、身体が一人ひとり違うように、家づくりもそれぞれ違います。そしていざ始めるときには、わからないことをプロに相談してサポートしてもらったほうがスムーズです。 ジムの見学やトレーニング体験のように、家づくりの始めにはセミナーを受けたりコンサルタントに相談するのがオススメですよ。

■OZONE住まいづくりセミナー
https://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/housing

■OZONE家design
http://iedesign.ozone.co.jp/

【774】