椅子、いす、イス

1/26(木)~3/14(火)
3F OZONEウェルカムプラザ

椅子は暮らしに密着した生活道具です。インテリアのなかで最もひとに近く、ながい時間身体をゆだねたり、触れているパーソナルな家具と言えます。使うひとの年齢や性別、骨格や体型によって心地よさが異なるからこそ、お気に入りの道具として愛着を感じるのかもしれません。また、「座る」という本来の目的に加えて、用途やシーンにあわせて進化を遂げるなかで、人との関係性を築いたり、大切な場を提供してきました。この世に数多の椅子が誕生する一方、使い手の思い出や記憶を刻みながら、語り継がれる椅子が存在するのも事実です。
本企画では、人の暮らしを支える椅子をOZONEの家具ショールームの中から厳選して紹介します。素材もフォルムもサイズもいろいろ、小さな工房で手仕事でつくられるもの、世界のミュージアムに所蔵されるもの、定番から新作まで、椅子そのものの存在以上に、なぜ心惹かれるのか。どう使いたいか ―椅子を通して浮かび上がってくる情景を想像することで、自分の暮らしの一脚を探してみませんか。


展示内容

  
  
  

■ 椅子 ベストバイ

いま人気の椅子 ―たくさんの人に支持され、購入されている椅子とは。定番中の定番、これまでに一番売れた椅子をショールームごとに紹介します。

■ 未来の定番 いす

歴史と共に歩んできた椅子は、いまも新作が登場する度に私たちを驚かせてくれます。生活道具としての普遍性と時代性を映しつつ、次世代の定番を目指す椅子をショールームから推薦します。

■ 椅子好きが選ぶ 自分のためのイス

日頃から多くの椅子に触れているショールームスタッフが、自分のために選んだ一脚。自宅で愛用しているもの、これから購入予定など、プロの目線で選んだ椅子を紹介します。


参加ショールーム・ショップ(予定)

3・4F
ザ・コンランショップ 新宿本店

4F
ファニチャー木ごころJapan creation space monova椅子とテーブルのギャラリーダニエル東京NATTUZI meets LIVINGHOUSE.

5F
モービレモービリノルディックフォルムにっぽんフォルム関家具 ATELIER MOKUBA 新宿ギャラリー

6F
Kitani 東京ショールームskantherm & conmoto

7F
レザルク


連動企画


  

松沢栄一「椅子のある風景」

名作椅子と人のいる景色を表現したステンレス溶接による金属作品約10点を展示。そこに椅子があるだけで、人の気配や温もりを感じる― 椅子と人の理想の関係を椅子の愛称や誕生の背景から探り、心象風景にした心温まる作品が並びます。

会期 2017年1月26日(木)~3月14日(火)
※水曜日(祝日を除く)、および2/19(日)休館
時間 10:30~19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(3F OZONEウェルカムプラザ)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 リビングデザインセンターOZONE
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6500(代)(10:30~19:00 水曜日休館)

イベントを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

セミナーを探す

開催日から探す

※2016年4月1日以降の情報

  • 暮らしデザイン部
  • 住まいづくりセミナー(定期開催)
  • プロフェッショナルセミナーの情報はこちら