2014年4月11日

それぞれの季節

watanabe_01.jpg東京の桜はそろそろ見納めでしょうか。お花見には行きましたか? 通勤途中の電車から見える桜を、ここ数日は楽しみに見ていましたが少しずつ新緑の葉が増えてきて、今年も桜の季節が終わってしまったな・・・と思う今日この頃です。
日本には四季という、季節の変化を楽しむ事のできる気候があります。
そして、季節の変化が大きい国だからこそ、その気候風土に適した家があり、北海道から沖縄まで、四季の変化に富んだ、それぞれの気候にあわせた家づくりをしています。
沖縄には台風のイメージがありますが、実際のところ本州より沖縄に接近する台風の方が多いそうです。その沖縄の家と言えば、台風に強い鉄筋コンクリートでできた四角い建物を思い浮かべますが、今回は私が旅先で見つけた、赤瓦屋根の町並みの沖縄県の竹富島の家をご紹介します。

2014年4月 1日

「はじまり」はじめる

yamauchi_9.jpg
ローソクを買いました。
静かな灯りとゆったりとした時間にひたる自分を想像していましたが、我が家には火をつけるものがありませんでした・・・。「住文化を豊かにする」を仕事としている者として問題ありでしょうか。

2014年3月16日

タイムマシンの穴? 「東京オリンピック」の頃の建物

yamada_00.jpg2020年・夏のオリンピック東京開催が決まったのは皆さまご存知のところ。先の1964年オリンピック開催時は、日本が高度成長期真只中ということもあり、首都や各地を結ぶインフラや、開催地周辺では建築ラッシュとなりました。この時期に建築された集合住宅は50年余りを経て今や〈ヴィンテージマンション〉と呼ばれるようになっています。以前 同時代に建てられたマンションのリフォームデザインに携わったこともあり、今回は坂倉建築研究所設計の一連の「ビラシリーズ」と呼ばれる都心の集合住宅の設計をされた清田育男氏より 当時のエピソードや建物の概要・コンセプト等を伺う機会に恵まれました。また実際の建物を訪問して、当時のままメンテナンスされながら住まい続けられている様子や入居者のお話などを伺いました。

2014年3月 2日

春の模様替えアイデア!

kanno01.jpg
あっという間に3月ですね。
皆さんは、ひな祭りの白酒を召し上がりましたか?
私は金沢の甘酒と日本酒で、ほろ酔い気分の上機嫌。
祭りってやっぱり素敵です。

2014年2月18日

私のこだわり 木の楽器

mikawa_01_02.jpg
初めましてcopipiです。
今年は雪がよく降りますね。
寒い所で育った私は、特に夜、雪がしんしんと降る中、周りの音が雪に吸収されて、歩く足音だけがギュッギュッと聞こえる、あの感覚(分かってくれる方いますか?)が、小さい頃を思い出しどうしてもテンションが上がってしまいます。でも交通が麻痺してしまうのがやっぱり困りますよね。そんな中でも、OZONEにご来館される方に感謝です。
ありがとうございます。さて、寒い日が続くと温もりを求めてしまいます。温もりと言えば、木に囲まれた環境で育ったせいか、木の温もりと匂いと手触りがとても好きです。【写真1】

2014年2月 4日

壁をステキに飾ろう! 〜アートとインテリア〜

tukamoto_01.jpgみなさんはご自宅の壁をどのように飾っていますか?
日本人は壁を飾る時、「わびさび」DNAの影響からか、壁の余白を活かした緊張感のある空間を作り上げようと無意識にしているように思いたいのですが、現実はカレンダーを筆頭に神社のお札や賞状を始め、絵馬やらお土産の置物が溢れている壁をよく見かけます(苦笑)。これはこれで親近感が湧いて良いのですが、インテリア的にはなんとか改善したいですね。

2014年1月27日

ご存知ですか?

ishikawa_01.jpgこんちには! まだまだ寒い日が続きますが、風邪などひかれていませんか? OZONEの近くにある新宿中央公園では、寒くても元気に遊んでいるお子様たちを見かけます。
「OZONEキッズパティオ」もオープンしてからもうすぐ4年目を迎えますが、いつも元気なお子様たちで賑わっています。そのキッズパティオに他ではなかなか見かけない、ちょっと変わったおもちゃがあるのですが、ご存知ですか?

2014年1月16日

家づくり奮闘記

tobe_01.jpg今日は我が家の話をさせていただきます。
我が家は築50年の母屋と、祖父母の住む離れがあります。どちらも壁は土壁漆喰仕上げ、柱や梁は無垢の桧、畳はもちろん藁床、組子の欄間も現役。いまどき珍しい古い農家の平屋。よく言えば自然素材、地産地消の家ですが、住み心地は決してよくないのが実状です。
特に冬の温熱環境は最悪で、日差しがあればぽかぽかの縁側も、日が落ちた瞬間に極寒。家の中でも薄いダウンやレッグウォーマーは必須で、朝方息が白いのが普通です。
そんな我が家ですが、昨年、離れの方を地元の工務店に建て替えてもらいました。

2013年12月17日

暮らしを見つめて

kobayashi_01.jpg1年が過ぎるのはあっという間・・・なんて、今までの人生で何回言ったことでしょうか。
きりりと澄み渡った朝の空のもと、今年もごみ収集所に年末年始の回収スケジュールが貼りだされる時期になり、なんだか「さあ捨てろー」とせかされるようで、若干焦りを感じてしまいます。

2013年12月 3日

ハイメ・アジョン展 “BACKSTAGE”

seto_01.jpg少し前の事になりますが今年10月、東京デザイナーズウイークの開催期間中にスペイン大使館で行われた、スペイン人デザイナー、ハイメ・アジョンの展覧会「BACKSTAGE TOKYO」へ行ってきました。
会期中はハイメも特別に来日し、トークショーも企画されていましたが、大人気の為、抽選で当たった人のみ公聴できる非常にレアなイベント。私も応募してみましたが、既に募集を締め切った後でした・・・泣。