2015年2月22日

時を重ねる家 仲良し夫婦のこれから

new_01.jpg埼玉県八潮市に完成した家の見学に行ってきました。ご主人が定年を迎えた60代ご夫婦の、家の建替えです。
ご相談でOZONEにご来館されたのは2013年の夏でした。それまで、都内の住宅メーカーやプロデュース会社など、何か所も訪ねて歩きましたが、どこの会社にもあまり納得できず、途方に暮れている時に奥様が、クラフトマーケットというイベントで来館したOZONEのことを思いだしてくださいました。
当時は大好きなクラフトのイベントを見に来ただけでしたが、「そういえば家づくりをやっていたような気がする」ということでご相談にいらっしゃいました。

2015年2月11日

銀座のカラーライティング

fukunaga_01.jpgOZONEライティングアカデミーの魅力として、内外の照明メーカーのショールーム見学会があります。まとまった人数でショールームを訪問することで、個人ではなかなか見ることや聞くことができないところを見たり、ベテラン担当者から詳しくお話を伺うことができます。
今回はカラーキネティクス・ジャパン社のショールーム見学会&銀座ツアーを実施いたしましたので紹介します。
カラーキネティクス社は、ビル・商業施設ライティングの最前線である銀座にあります。日本各地の建築照明やインテリアなどのライティングにLEDデジタルライティングの技術を提供しており、銀座地区はまさにそのショーウインドーといえます。
見学会では六義園のライトアップや、三重県なばなの里のイルミネーションなど国内外で施工された事例を見せて頂きました。
赤、緑、青の3原色のLEDを制御することで、滑らかな色の変化と多彩な動きを生みだすことができます。後半には実際に使われている機器を点灯して、その光を体験しました。

2015年2月 1日

「OZONEウェルカムプラザ」 part.2

murohashi_01_02.jpg早いものでもう2月ですね。
ご存知とは思いますが、昨日2月4日は立春!梅の花が咲き、春一番が吹くなど少しずつ春に近づいていく時期です。
そんな春の訪れ、新しい季節の始まりが待たれるこの頃ですが、ひと足早くOZONEでは、3Fに「OZONウェルカムプラザ」がオープンしました。
「住むことの楽しさ」が感じられる寛ぎのスペースです。

2015年1月25日

「OZONEウェルカムプラザ」リニューアルオープン!!

takagi_01.jpg本日1月29日、3階OZONEプラザが「OZONEウェルカムプラザ」としてリニューアルオープンしました。
私自身、この日を今か今かと待ちわびておりまして、工事中はたびたび上階の吹き抜けより工事の様子をこっそりと見守っておりました。

2015年1月11日

感動を与える

naito_01.jpg
皆さま、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

突然ですが!!
皆さまが小さなころ最初に描いた「将来の夢」はなんですか?

2014年12月21日

大掃除からのエスケープ!!

baba_01.jpg年末の大掃除、みなさんは順調に進んでいますか?
そんな私も御多分にもれず、休暇を利用してせっせと家の掃除をしています。ガスコンロに換気扇、お風呂に洗面所ときて、次はトイレ・・・。
いい加減疲れてきます・・・。そもそも飽きやすい性格の私。ここまできたことでさえ奇跡に近いのではと思います。
あと少し、今日中にやらなければいけないのに、なかなか作業が進みません。

2014年12月15日

今季は暖冬?

nakajima_01.jpgエルニーニョの影響により今季は暖冬か?とニュースで流れていました。でも暖冬傾向といっても短期的には寒くなって大雪になることもあるそうです。
今季も今年の2月のようなことになるのでしょうか?

私の家では今、リフォーム工事の真最中ですが、そのきっかけは2月の大雪です。屋根から雪が落ちて「フェンス」が変形してしまったのです。

2014年11月28日

OZONEと共に20年・・・ そして。

hukumoto_01.jpg家族の音楽好きが高じて、秋の中欧(オーストリア)へ旅をしてまいりました。
オーストリアのウィーンと言えば、皆さまも良くご存知の通り音楽の都といわれるところ。
ベートーベンやモーツァルトなど、錚々たる音楽家のゆかりの場所を満喫してきました。
オペラやクラシックの鑑賞は勿論ですが、今回私が密かに楽しみにしていたものが、ウィーンスタイルの建築やデザインでした。OZONE勤務前から、建築やインテリアが大好きでしたので、旅をするたびになるべくその国の建築やデザインを訪ねるようにしています。

2014年11月25日

アメリカ旅行 空港巡り

01_narita.jpg
先日、寒波押し寄せる中、友人のいるワシントンDCに行ってきました。

久しぶりの海外旅行。行き帰りとも経由便だったこともあり、合計5つの異なる空港を利用することになりました。往路の出発は当然ながら、成田空港。
ちょうど出発した日にクリスマスツリーが飾られたそうで、振り返ってみると成田が一番クリスマスっぽかった。

2014年11月 2日

もういくつ寝ると お正月

moriguchi_n2.jpg今年も残すところ早2ヶ月弱。
月日の流れは、私のような1950年代生まれには特に、とっても早く感じられますねぇ。
でも年末から新年にかけては、「あぁ、やっぱり日本人でよかったなぁ。」と思えることが多くなってくる楽しい季節。
おコタに入ってミカンを剥いたり、年越しそばを食べたり、紅白歌合戦を見て、初詣に行ったり。



年が明ければ、おせち料理に舌鼓をうち、御雑煮を食べつつ、おいしい日本酒なんか飲んでみたり・・・。とはいうものの、そこは時代の流れがあって、残念ながら昔のような風習や儀礼はだんだんと薄れていっていますね。