2016年9月15日

唯一無二の島

ito_2016_01.JPG

















あっという間に9月となり、学生たちの通学姿が目に付くようになってきました。皆さんは夏をどんな風に楽しまれましたか。

私は今年の夏、長崎に旅行へ行ってきました。子どもの頃に行ったことはあったようですが、物心ついてからは初めて!ということで、自分の中では初の長崎です。
中でも楽しみにしていたのが2015年に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の一つとして世界文化遺産に登録された軍艦島(端島炭鉱)です。

2016年8月28日

散歩で探る、住まいの周辺環境

yoshida_2016_01.jpg9月に入ると暑さも一段落して、外に出かけやすい気候になりますね。
私の休みの日はたいてい1〜2時間、犬と散歩をしています。

2016年8月16日

真夏に涼

harame_2016_01.jpg待ち遠しかった夏期休暇もあっという間に終わってしまったのに、まだまだ暑い日が続いていますがお元気ですか?
私は普段休みの日でもあまり家に居ることはなく、アクティブに外出を繰り返しているのですが、この暑い時期だけは引きこもりです。
皆さまも暑いと思いますので、涼しい話題はいかがでしょうか。

今年の2月に5日間休みをいただき、宮城蔵王に行ってきました。
(蔵王は宮城と山形にまたがっているのを知っていました?)
目的はスノーボード三昧です。

2016年7月14日

「実家リフォーム」の巻

yamaguchi_2016_01.jpg
実家は築25年、横浜市内の静かな住宅街の一戸建て。父の車いす利用をきっかけに、急遽リフォームをすることになりました。

母の動きは意外に早く、営業電話がかかってきたリフォーム会社と、どんどんプランを詰めていきました。
しかし、すぐに「プランが気に入らないし、よく分かんない・・・」と連絡が入りました。

2016年7月 8日

OZONE家design I様邸レポート 〈第5回〉

kawabata_2016_01.jpg本格的な夏日が続くようになって参りました。
忙しさのあまり、久方ぶりのブログ更新となってしまいました。
すみません・・・。

お陰様で、I様邸のリフォーム&インテリアコーディネートは無事完成いたしましたので、お写真を交えて詳しくご紹介させて頂きますね。

まずは、大きな特徴となりましたベランダスペースから。

2016年7月 5日

織姫を想う

horiuchi_2016_05.jpg7月7日は七夕。
毎年、雨が降りませんようにと空を見上げるとやっぱり雨、という年が多い気がします。織姫と彦星はなかなか会えない!と乙女な気持ちに。

七夕というと今は、短冊に願い事を書き笹の木にくくりつけ星にお願いする、ちょっとわくわく感のあるお祭りですが、そもそも七夕の始まりはいつどこからきたのでしょう。

2016年7月 1日

燕三条 大泉物産工場見学訪問記

kawamura_2016_01.jpg■Part1 
カイ・ボイスン Made in TSUBAME ストーリー

6月24日、CLUB OZONEプロフェッショナル会員限定の工場見学に参加しました。
訪問先は日本一社長が多いと言われる、燕三条地域にある大泉物産。自社ブランドTRIOほか、KAY BOJESENやICHIなどカトラリーを中心に製造している金属加工メーカーです。
工場見学の模様は8月発行の会員誌『o-cube』にてレポートされるので、そちらをお楽しみに!
ここでは、カイ・ボイスンのカトラリーと燕三条との物語を、社長・大泉一之輔氏による当日のレクチャーをもとに紹介します。

2016年5月26日

いつもココロに太陽を

kawabata_2016_01.jpgだいぶ夏が近づいてきました。
しかし、最近モヤモヤとして、ココロと体が重いのは「5月病」かもしれない。
wikipediaでチェックしてみると「五月病とは、新人社員や大学の新入生などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。」
と書いてあります。

2016年5月16日

ZAKKA Goods and Things

seto_2016_01.jpg先日、仕事のアイデアを探しながら六本木ミッドタウン内にある、21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「雑貨展」を見てきました。

ディレクションはプロダクトデザイナーの深澤直人さん。スタイリストやデザイナーも参加しています。
様々なアイテムをデザインしている深澤さんならではの「雑貨」を通して見えてくる日本のライフスタイルの変貌や、理想の暮らしとなどを色々な角度から、考察し表現された展示で、楽しかったです。

2016年5月 6日

心ほどける時間

arita_2016_01.jpg学生のころから、20年以上通っているお花屋さんがあります。目白駅からほど近い場所にある「Mellodika」という小さなお店です。

就職して遠い町に住んだ時も、お世話になった方への贈り物、友人のお祝い、時には自分にと、機会があるたびに足を運んできました。
ここに来ると個性的で色鮮やかな花やグリーンに出会え、日々の暮らしに爽やかな彩りを頂きます。

アレンジは「フレンチスタイルをベースにしたモダン」な感じです。シンプルで上品ながらも毎回新鮮で、期待以上の素敵な花束やアレンジに、注文をする私までもがサプライズの花束を頂いたような、嬉しい気持ちになります。